100万円からの外国為替の増やし方(TOP)おもしろ・役立ちサイトご紹介>「架空投資「二八商法」詐欺容疑で7人逮捕…広島県警」

架空投資「二八商法」詐欺容疑で7人逮捕…広島県警



 架空の株式投資を持ちかけ、広島市の会社役員から出資金をだまし取ったとして、広島県警生活環境課と広島西署などは14日、東京都新宿区の貸金業「ナラヤ」(倒産)の元経営者藤田昌義容疑者(57)と元社長内田健志容疑者(41)ら計7人を詐欺容疑で逮捕した。

 「株式購入代金の2割を出資すれば、残り8割を低金利融資する」と偽って出資金を集める「二八(にっぱち)商法」の手口で、「ナラヤ」など3社の預金口座には2003年7月〜今年2月の間、全国の約320人から計約9億円が振り込まれているという。

 調べでは、藤田容疑者らは昨年6月29日〜7月2日の間、広島市東区の会社役員男性(79)に「値上がり確実な株がある。株価の2割の保証金を出してもらえば、残り8割は融資する」などと電話で出資を持ちかけ、370万円をだまし取った疑い。

(2005年6月14日23時6分??読売新聞)

 

YOMIURI ONLINE 読売新聞より引用

100万円からの外国為替の増やし方(TOP)おもしろ・役立ちサイトご紹介>「架空投資「二八商法」詐欺容疑で7人逮捕…広島県警」